家の中に住みついて悩まされるのがネズミです。


なんでもかじられてしまうため家の大切なものに傷がついてしまったり電気の配線までかじられてしまうことがあります。


ネズミは放置していると増える一方です。

早めに駆除しなければなりません。

確実に早く駆除する一番いい方法はネズミ駆除業者へ依頼をするという方法です。


しかしネズミ駆除は自分でもできるところがあります。
業者へ依頼するという方法が一番いいのですが、一度自分でやってみてもいいと考えているならチャレンジしてみる価値はあります。
基本的にネズミは外部から侵入してきます。

台所や下水、床下などいろいろなところに住み着いてしまう可能性があります。

雑食性でもありますが、エサのありかをみつけると行動パターンに組み入れてそこを周回するという習性があります。

ネズミや夜行性なので夜活動することになりますが、昼間に巣で休んでいるのですが、ネズミは巣の材料となる新聞紙やポリ袋、ティッシュペーパーなどを使用するためこのような巣の材料になるものを放置しないことです。

このように巣の材料やエサを与えないようにすることと、外部からの侵入口をふさぐことが必要です。



その上でネズミ駆除をするために効果的なのが粘着シートです。

粘着シートはネズミが走る場所に設置することになりますが、やはり警戒されてしまうこともあるため、広めに設置することが必要です。



これだけでも十分効果的で数を減らすことができます。



あとは毒の入ったエサを仕掛けることで駆除できる可能性があります。